いったい携帯代はいくらかかっているのか?

  • 毎月の携帯代が高くてこのままだといつか払えないってことになるのではないか。
  • 携帯代が生活を圧迫しているのは明らかだけれども携帯電話を手放す訳にはいかないしどうしようか。

 

こんな悩みを抱えている人も意外と多いのではないでしょうか。

 

携帯代に関しては多くの人が大雑把に毎月いくら位かかっているのかはわかっていても、その中身までは把握していない人も多いといいます。

 

それは各キャリアの料金のプランが結構理解しにくいということが理由に挙げられるのかもしれません。実際に大手キャリアを利用している携帯電話ユーザーの毎月の携帯代というのはいくらくらいかかっているのでしょうか。

 

もちろん、どんなプランを選択しているのかということでも変わってきますが一般的なプランで加入している人だと月に5,000円から7,000円程度という人がほとんどではないでしょうか。

 

普通に契約をしていると大概がこの程度の金額になるはずなのです。もしも、毎月の携帯代が特に無茶な使い方もしていないのに10,000円を超えているというようなことなら自分に合っていないプランの契約をしているということになります。

 

今時は電話代は無料だとかパケット通信し放題とか色々なプランが有ります。一度、各キャリアに相談して見ると良いでしょう。

 

格安スマホを利用

また、最近は格安スマホを利用するという方法もあります。格安スマホなら大手キャリアを利用するよりも相当に携帯代を節約できます。月額も今までの半額以下になるようなことも珍しくないようです。携帯代が払えないということがないように検討してみるのも良いことです。

関連ページ

毎月の携帯代を確認してプランを変更
携帯代を節約しようと思うのなら格安スマホに乗り換えてしまうという方法もあります。それ以外には現在の契約しているプランを見なおしてみるというのも大切なポイントです。
携帯代を滞納中でも新規契約は出来るのか
携帯代を滞納中でも、新規契約すればいいんじゃないかと思っている人が結構いるようです。携帯料金の滞納を甘く見ていますね。
格安SIMを利用する
格安SIMを利用する理由です。携帯代が払えないという状況になるのを回避するためには携帯電話を持たないようにするか、必要な携帯代を安くなるようにするしかありません。
携帯代を現金でなくカードで支払う
現金ではなくクレジットカードでも支払いが実は出来るのです。